チャットレディがなぜ副業におすすめなのか

チャットレディが副業として最適な理由とは

チャットレディは女性にしかできない仕事で、バイトとしてやっている人もいれば、本業でチャトレ一本でやっている人もいるくらいです。

最近では副業ブームと言われていて、女性もいろいろな副業をやっている人が見受けられます。代表的なものでは外為とか株式投資とか転売とかアフィリエイトですね。

ここ2,3年だとビットコインなどの仮想通貨も登場してきましたが、投資関連はリスクも考えないといけないので、慎重にやった方がいいですね。

他に代表的な女性ができる副業としては、ポイントサイトだったり、雑貨を組み立てる内職だったりがありますが、時給が300円くらいになるので、やる気になりませんよね。

上記のような家でできるバイトと比べると、チャットレディのメリットがどれだけ高いかを是非知っていただきたいです。

昼間にOLなどをやっている女性にとって、チャットレディという働き方は副業に最適だと思います。

最近では大企業でも副業解禁して、逆に会社の賃金を下げているところもあるくらいですが、会社にばれずにチャットレディをする場合はどういう策を講じればいいのでしょうか。

チャトレとして稼いでいきたいけど、今の本業の会社にばれたくないという人は意外と多いのではないでしょうか。そのために会社にしられずに副業をする方法を解説しましたので是非お読みください。

チャットレディは副業で人気急上昇中!

難しいスキルや才能が必要ない

チャトレが女性なら誰にでもお勧め出来る点には、スマホ一台でもチャットレディとして稼働出来ますし、パソコンを使うとしても簡単にできます。

チャットサイトのチャットレディ専用ページにアクセスしてパスワードとIDを入力することによりチャットレディのマイページに移動出来ます。そこに移動出来たら開始ボタンをクリックすることにより自動的にチャット待機状態になります。待機状態になったら男性ユーザーからのアクセスを待つだけです。

たったこのくらいでチャットレディとして働けてお金を稼げちゃいます♪大手の優良サイトならなおのこと使いやすいサイト設計になっていますし、使い方マニュアルも完備されています♪

他には、チャットサイトやチャットレディ代理店には24時間のサポートセンターがあるので、いつでもどこでもわからないことがあれば、すぐに電話をして聞くことができます。

給料がすぐ振り込まれる

今月は鞄とかいろいろかってしまったから、お金が足りないとか、日払いでもらえる仕事がしたいとかいろいろな理由があります。

在宅ワークや内職や投資などの副業に興味を持つきっかけというのは、まず第一に給料が安く感じてしまったことだったり、ほしいものがたくさんできた時だとおもいます。

ライブチャットというのは、大手の優良な有名どころだけではなく、どこのサイトも日払いに対応しているくらいです。

チャットレディの代理店やライブチャットによっては現金でもらえるところもあります。

一日分の報酬が自宅で働いたり、チャットルームに通勤しただけでもらえるなんて、他のバイトなんて弁当工場のラインなどのきついところしかないですよね。そう考えるとチャットレディがどれだけ優れたお仕事かがわかりますね♪

サポートスタッフに稼ぎ方まで教えてもらえる

ライブチャットのサポートにいる女性に問い合わせるとなんでも答えてくれます。些細な疑問点やサイトにログイン出来ないとかささいなことでも教えてもらえます。

通勤チャットレディはその場にいるスタッフにパソコンの使い方やサイトの使い方や、男性への対処方法などをすぐに教えてもらえるので、サポート面に関しては通勤チャットレディの方がメリットがありますね。

在宅でお仕事している場合は、通勤のチャットルームみたいにその場にスタッフがいるわけではないので、即効性では負けるかもしれませんが、それでも最近のライブチャットサイトはチャットレディのサポートに力を入れているので、些細な使い方から稼ぎ方のノウハウまで事細かに教えてくれるサイトが多いです。

チャットレディの代理店はチャットレディを稼がせようと必死になってくれるのでとてもおすすめです。魅力的なプロフィール項目だったり、自己PRなどを一緒に考えてくれるので、とても役に立ちますし、稼ぎにもつながります。

何の費用もない

チャットレディは他の投資や在宅ワークなどと違って、頭金や初期費用などが全くかからないのもいいところです。

通勤チャットレディだったらパソコンやウェブカメラやヘッドセットなどの料金もかかりませんし、自宅でやるにしてもパソコンがあればそれはそれでいいですが、パソコンがなくてもスマホ一台で働くことができます。

チャットレディとして登録する方法も無料ですし、代理店に登録したり、チャットルームを使って通勤チャットレディをやるにしてもすべて無料でできます。

チャットレディ代理店に登録して通勤チャットレディとしてチャットルームにいくときは、ウィッグやコスプレ用の衣装なども無料で貸し出しているので、ほんとに裸一貫で着の身着のままでチャットルームに行ってお金稼ぎができます♪

お客さんと直接会わなくていい

チャットレディが副業で人気な理由の一つに、男性と物理的な対面を必要としないところです。スマホやパソコン一台あれば家でも外でもどこでも働けて、精神的にも気楽に仕事出来ます。

キャバクラみたいなアルコールも必要としませんし、風俗みたいな濃厚な接客も必要としません。バーチャル空間で楽しくおしゃべりしているだけでお金になるので、副業としては最高レベルといっても過言ではないのでしょうか。

自分の好きな時間に働ける

チャットレディを副業にするメリットとして、本業の隙間時間にできるというのが大きな利点だといえるでしょう。

スマホ一台やパソコン一台があれば、いつでもどこでも働くことが可能です。

通勤チャットレディをたまにはやってみることにより、新鮮な気分を味わったりもできると思います。

身バレや顔バレの危険性

チャットレディをやっていて顔出しありでやっていた場合は顔バレしてしまうのが懸念という人もいると思います。

チャットレディをやっていて、顔バレしたくない理由にはさまざまなものがあると思います。会社が副業を禁止しているとかです。

チャットレディをやっていて顔ばれを完全にゼロにすることはできませんが、限りなくゼロにすることはできます。そもそも自分の知り合いがライブチャットをやっていて、たまたま自分を見かけたりチャットにログインしたりする確率なんてほぼありませんよね。

副業が本業の会社にばれない?

チャットレディというのは、在宅でできて、なんの手間や初期費用などもかからずに始められる副業なので、お小遣い稼ぎがしたい女性にはうってつけの副業だと思います。ですが、兼業でやっている人は、昼間勤めている会社にばれるのではないかという不安はあると思います。

副業をやっていて、本業をやっている会社にばれてしまう人の原因としては、副業分の住民税が加算されてしまうことが要因です。

本業をやっている会社というのは、個人個人に給料を支払った場合は、その従業員が住んでいる自治体に対して、いくら払ったかという報告書を提出することが義務づけられています。

たとえば、本業以外のところで働いていた場合は、そこからも従業員や業務委託している個人に支払いがあった場合は、支払い報告書というものが義務づけられています。

市町村というのは、本業の会社やその他の会社から送付されてきた、給与支払い報告書の金額を合計して、決定した住民税額を一つの会社へ通知します。

給与額から算出された住民税の金額というのは、一番支払い給与額が多いところへ送られることになるので、本業の会社へ送られます。もちろんチャットレディなどの副業の方が稼いでいれば、そちらに送られます。

市町村から送られてきた住民税と、自分の会社から支払った給料から算出された住民税との間に違いがあれば、当然副業を疑われてしまいます。

ですが、この本業の会社に通知されるというのは、特別報酬を選択した場合に限ります。普通徴収という会社にばれないようにする方法もあるのです。

本業の会社に副業がバレないようにするためには、副業でもらっている給料の住民税を自分で納めればいいだけです。たったこれだけでOKなんです!

住民税の納付方法を普通徴収にすることにより、本業の会社に副業の支払い報告書がいくことはないので、バレないという寸法です。

住民税のみになるときがある

本業をやっていて副業で得た収入は、20万円以下であれば確定申告が不要という情報がありますが、これは国に対する所得税です。

自分が住んでいる自治体に納める住民税は、副業の所得が20万円以下でも納める必要があります。

自分の自治体の確定申告でチャットレディやその他の副業の収入を普通徴収することにより、本業の会社に知られずに自分で納税出来ます。

普通徴収で納めよう

チャットレディやその他の副業で20万円以上稼いだ場合は、確定申告の際に普通徴収する項目を選択するだけでOKです。

確定申告の時期に副業の収入額を通知することにより、会社ではなく市町村などの自治体にそのまま住民税が通知されます。

自分の住所に一年間の副業分の住民税の通知書が届くので、本業でつとめている会社にバレることなく納税することができます。

副業収入が普通徴収にならないとき

あなたが住んでいる市町村によっては、住民税を普通徴収で納めることができないところもありますが、実はこれはチャットレディにはあてはまりません。

実はチャットレディという仕事は、業務委託という形をとっているので、ライブチャットの会社や代理店の会社と雇用を結んでいるわけではありません。

チャットレディがもらえる給料というのは、厳密には給料ではなく報酬という名目になっています。報酬というのは給与所得ではないので、普通徴収として納付可能なんです。

ですが、市町村によっては副業のすべての収入も特別徴収として納めることを推進しているところもあります。

確定申告をする際に、本業の会社に副業がバレないようにと、普通徴収にチェックを入れたのにもかかわらず、なぜか納付書が来るときに特別徴収になっていたということもあるので、絶対にバレたくないという人は市町村に確認しておきましょう。

以上、チャットレディがどれだけ副業にマッチしているかと、会社にバレない方法などを紹介してきました。

チャットレディが副業で、本業の会社にばれずに稼ぎ続けていきたいというひとは、ぜひ当ページの知識を活用して、うまいこと会社にばれずにチャットレディとして活躍していきましょう!

↑ PAGE TOP