報酬をアップさせるにはプロフィール画像が大切

写真一枚で印象が変わる

プロフィール写真に載せている自撮りは超が付くほど大切な要素です。

チャットレディのプロフ写真というのは、男性のお客さんがそのチャットレディとおしゃべりしたいかどうかを決める一番最初の要因になるので、ものすごい選び抜いたものを使った方がいいです。

このページでは、チャットレディのプロフィール写真の重要度と、自撮り写真の撮り方や見せ方などを解説しています。

チャットレディのプロフィールに設定する画像というのは、どれだけ男性に好印象を抱いてもらってチャットしてもらえるかの決定要因といってもいいでしょう。

男性ユーザーがどのチャットレディとチャットしようかと思ったときに、まず真っ先に目に入ってくるのがプロフィールに設定されている写真ですよね。

チャットサイトのトップページには待機中の女の子のプロフ写真がならんでいるので、そこからどの女の子とチャットしようかと選びますよね。

プロフィール画像というのは、チャットレディの玄関口になっているのです。この一番最初の関門で男性ユーザーの心をわしづかみにすることにより、チャットしてもらえるかどうかが決まります。

なので、チャットレディのプロフィール写真というのは圧倒的な報酬への直結度合いを誇っています。適当に選んでしまっては稼げていたものも稼げなくなってしまうので、選びに選び抜いた最高の写真を使いましょう!

売れてるチャットレディのプロフィール画像

笑顔で写真を撮る

稼げている女性のプロフ写真を見てみると笑顔の写真が多いです。笑顔というのは何物にも勝る女性の武器といえるでしょう。

女性の笑顔たった一つで男性からの人気が高まります。そもそも笑顔というのは相手の緊張を解きほぐし話しかけやすくなる効果があります。

擬似的な彼女みたいになる

チャットサイトで女性とのチャットをしようと思っている目的には、エッチな行為を見たいばかりではありません。まるで自分の彼女みたいに趣味の話だったり愚痴を言い合ったりして癒やされたいという男性もたくさんいるのです。

なので、男性客からこの女の子とチャットしたい!と思ってもらえるには、必須条件の笑顔と、なおかつ彼女っぽい雰囲気を醸し出している写真が最高と言うことになりますね。

そもそも彼女感を醸し出す写真の撮り方というのは、全体的な雰囲気なのでこれをこうしたら彼女感がでる!みたいなことは一概に言えることではありません。

自分がどういう系統の女性で、どういうキャラクターでいくのかを何となくでいいので想像しましょう。自分のパターンが決まれば、服装や髪型なども自ずと決まってくるでしょう。

どういう系統かをわかりやすく

ライブチャットでチャットレディをやるときにプロフ写真というのは一にも二にも大切な要素です。なので、どういう写真の撮り方をすれば自分という存在をわかりやすく伝えられるかを研究して、反応率がいいものを探っていきましょう。

元気が良さそうな子だなとか、清楚でおっとりしていてゆったりマイペースでしゃべれそうだなとか、ギャルっぽくてヤンキーの要素が混じっているなとか、いろいろな特徴を一瞬で伝えることができるのがプロフ写真というものです!

女性にだって清潔感は必要!

清潔感を出してチャットレディとして人気になりましょう。男性も女性に対していろいろな理想をもっていますが、清潔であることもその一つに含まれます。

プロフィール写真というのはいろいろなところで清潔感を出すことができます。ファッションや髪型やメイクの仕方一つでいくらでも清潔で綺麗な女性を印象づけることができるのです。

載せてはいけないプロフィール画像

チャットレディのプロフ画像はすごい大切な項目です。しっかりアングルや明るさなどを調整した最適な環境で撮影した自撮り写真を使いましょう。

自撮り写真ではなく、人形だったり車だったり自分ではない写真を載せるのはやめておきましょう。

顔出しなしでやっていたとしても、自分のシルエットを映せばいいわけであって、それ以外を乗せるというのは、男性客からしたらどういうキャラクターなのかわからないですよね。

奇抜な写真を載せていれば、興味本位でクリックしてもらえるかもしれませんが、一瞬興味を持ってもらえるだけでその後につながるとは限りませんよね。

プロフィール写真に掲載するのは自分の写真だけにしておきましょう。関係ない写真を載せたとしてもあまり報酬アップにつながりません。

暗めのプロフ画像

チャットレディのプロフィール画像には暗めの画像を乗せると印象が悪いので、明るいものを使いましょう。

暗い写真だと顔がはっきり見えないので、そういった意味でも明るい写真がおすすめです。綺麗な顔立ちをしていたらなおさらもったいないです。

暗い表情をした写真

機嫌が悪そうなふてくされてる写真というのは、男性客からみて、この女性とチャットしてみたいなんて思う気にならないと思うので、笑顔の写真にしておきましょう。

ライブチャットのプロフィール写真というのは、この子かわいい!この子としゃべってみたい!と思わせることが大切です。

アプリで加工した写真

アプリ検索でカメラアプリを検索して見るとたくさんヒットしますが、こういうアプリをつかって自撮り写真を加工しすぎると、本物と乖離しすぎてあまりよくありません。

チャットレディのプロフィール写真にはすごい盛れている写真になっているのにもかかわらず、いざチャットをし始めてみたら全然違う…なんてことにもなりかねません。

自撮り写メをアプリで編集してもいいと思いますが、そこは自然な編集を心がけましょう。あまりにも本物と違うとがっかりされてしまいます。

ピンぼけしている自撮り写真

フォーカスが合っていない写真を掲載している女性はいないと思いますが、もし自分の写真がピントがぼけていたら新しいものに変えておきましょう。

自撮り写メをとるときは、フォーカスをしっかり合わせて、ピントが合ったものを使いましょう。

人気爆発するプロフィール画像のコツ!

稼げている人気チャットレディのプロフィール写真は見た瞬間に引き込まれるものがあります。この女の子としゃべってみたいと思わせる何かが出ているのです!

上記のような人気チャトレになれる魅力的な写真の撮り方を解説していきたいと思います。

笑顔は最強の武器!

プロフィール写真を撮るときに最も大切な要素は何だと思いますか?それはずばり「笑顔」です!女性の笑顔というのは男性によって癒やしの対象なんです。

チャットサイトというのは、お互いに初対面なので、緊張しているのが普通の状態だと思います。

チャットレディのプロフ写真が笑顔だったり、待機画面が笑顔だったり、チャットのはじめが笑顔だったりすれば、男性からしても緊張がうまく解きほぐれていいですよね。

笑顔はなんでもいいという訳ではありません!「がはは!」みたいな笑顔は逆にどん引きされてしまうので、さじ加減をちょうどいいものにしましょう!

顔出しありと顔出しなしで撮り方が違う

顔出しありでやっているかそうでないかによって、チャットレディのプロフ写真の撮り方というのは変わってきます。

顔出しありでやっているチャットレディの写真はあくまでも顔が大切です。男性が見たいのは顔が中心であって、それ以外ではないのです。

顔出しありのチャットレディの顔を重点的に撮影するというのは、メイクをしっかり目にしたりなどがあります。

反対に顔出しなしでやっているひとは、胸を強調したり生足をだしてみたり、女性の体のパーツを強調するようなテクニックを駆使していきましょう。

カメラアプリを活用しよう!

プロフ写真を作成するときは、カメラアプリが大活躍します。

簡単に盛れる写真を作ることができるので、メイクがうまくない人でもとてもかわいい写真を作ることができます。

最近のアプリにはいろいろな加工機能が用意されていてめちゃくちゃ綺麗な盛れる写真がつくれますが、盛りすぎると別人になってしまうのでほどほどにしておきましょう。

プロフ写真と待機画面の女性が全然違う人物だったら、お客さんはチャットにログインしようと思いませんよねw

カメラアプリで加工するのはある程度盛れている程度で、あまり違いすぎないようにすることが何よりも大切なのです。

編集するちょうどいいラインとしては、肌がきめ細やかにつやのあるように見えるフィルターだったりがちょうどいいと思います。

清潔感を重視する写真

他のチャットレディから一歩前にぬきんでるために、仕草を組み入れてみたりするのもおすすめです。

セクシーに見える仕草やポーズというのは、顎の近くに手を添えてみたり、ハートをつくってみたり、ピースをしてみたり、いろいろなテクニックがあります。

顔出しありでやっているひとは、顔が覆われるような仕草をせずに、顔にプラスアルファされるような仕草がおすすめです!

↑ PAGE TOP