チャットレディは実際のところ安全性やリスクなどはどうなのか

チャットレディは実のところどれくらい人気なのか

在宅で、女性でもできる高額が稼げるバイトとして今人気のチャットレディ。巷では怪しい商売みたいに感じている人も多いのではないでしょうか。

チャットレディってほんとに稼げるの?稼いだ報酬が支払われないんじゃないの?きちんと給料もらえるの?個人情報を売られるんじゃないの?などなど。

チャットレディ業界は世間の人からしたら、なんか怪しいことやって稼いでるみたいに思っている人が多いと思います。

結論から言ってしまうとチャットレディはれっきとした商売であり、まじめに稼いでいるひとがたくさんいます!

当サイトでは、世間一般からしたら謎多きチャットレディの仕事内容や、報酬の仕組みや、ほんとに稼ぎやすいのかについて徹底討論していきたいと思います!!

チャットレディは実際にどれくらい稼げるのか?

駆け出しの頃は我慢が必要

チャットレディは月収が高くなるというイメージをお持ちの人も多いと思いますが、それはもちろん普通のバイトと比べたら圧倒的に高くなります。

チャットレディの広告看板などを見てみると、初月から何十万円も稼げるみたいなことが書かれていますが、本当にそれくらい稼げる人もいるかもしれませんが一握りの人しか稼げないので信用しない方がいいでしょう。

チャットレディというのは基本的に完全に歩合制なので、男性客がどれだけあなたにお金をつかってチャットしてくれたかによって報酬額が決まります。

チャットレディをやり始めた頃は新人ボーナスというのがあって、露出時間が増えるので、男性ユーザーの目に触れやすく、それだけチャットしてもらいやすいのですが、それが過ぎるとベテランも1ヶ月目も同じ戦場で戦わなければなりません。

チャットレディというのは、リピーターさんがついてくれないとあまり報酬を伸ばすことが出来にくいといわれています。

以上のようなことから、本当に何十万も稼げるようになるためには、いろいろなテクニックを日々コツコツ実践していく必要があります。こういうことができる人こそが本当に稼げるチャットレディなのです。

稼ぎまくっているチャットレディの女性というのは、日々いろいろなデータを収集してコツを磨いていって、怠惰にならずに実践している女性ばかりです。

ですが、チャットレディというのはやればやっただけすべて自分の報酬として手に入れることができます。資本は自分の体だけなので、コツさえ覚えてリピーターさんがたくさんつけば無限に稼ぎ続けることができます。

顔出しありしか稼げないわけじゃない

顔出しありでやっているとライブチャットで不特定多数の人に見られる可能性があるから、顔出しなしでやりたいという人は意外に多くいます。

もちろん稼ぎやすいという観点からでしたら、顔出しありの方がなしよりインパクトがあって稼ぎやすいです。

やはり男性客というのは顔が見えている女性とチャットしたがる傾向があるので、顔出しありのチャットレディの方が報酬を積み上げていきやすいと言うことになっています。

ですが、顔出しありが稼ぎやすいとはいえ、顔出しなしが稼げないというわけではありません。

顔出しなしでも体のパーツを重視する男性客を虜にすればいくらでも稼ぐことができるんです!

他にはメールなどのツールをもちいて、男性客と積極的にやりとりをすることにより、いくらでも稼ぐことができるんです!

チャットレディの流れになれてくれば、いろいろなテクニックをつかむことができて、ノウハウがたまってくるので、次第に稼げるようになっていきます!

アダルトなしでも十分稼げます

ライブチャットを使う男性客なんて、アダルトな行為をを見たいだけだから、チャットレディとの純粋な日常会話のノンアダルトチャットなんて使うお客さんがいるわけないと思っている人は多そうですね。

もちろんですが、アダルトの方が稼ぎやすいのは当然です。ですが、ノンアダルトが稼げないというわけではないんです。

ノンアダルトの平均的な時給は稼働時間とログイン時間から待機時間を引いてみると、平均して4千円から5千円くらいの間だといわれています。

アダルトチャットをやっている女性の月収を換算してみましょう!たとえば1週間のログイン時間が三日で4時間くらいだとすると、月に換算してみると14万円くらいになります。

ノンアダルトチャットを専門にやっている女性の場合は、月収に換算してみると、一日3時間くらいの稼働時間があれば、毎月10万円くらい稼げるようになります。

ノンアダルトでも稼げるのは、男性にもただ単純に自分の話を聞いてもらいという男性がいるからなんです。

音声通話やメールだけでも十分稼げる

メール報酬や音声通話の報酬よりもチャットの報酬の方がもちろん高くなっていますが、メールや音声だけで稼げないというわけではありません。

チャットレディ側の報酬が低いと言うことは当然男性客が払う利用ポイントが安いと言うことなので、男性がわからしたら安くすませることができるメールや音声通話を利用しない手はないということです。

メールレディは稼げないと思われがちですが、ガールズチャットなどのサイトはメール単価が高く設定されているので、メールレディでも十分たくさん稼ぐことができます。

いきなりビデオチャットをするのは気が引けるという人は、気軽にお金に換算できるメールレディや音声通話だけのテレフォンレディという働き方を試してみてください♪

チャットレディの仕事内容とは

身バレしないようにする方法

チャットレディをしていると顔バレするリスクがあるからやりたくないという人もいると思います。ですが、顔バレのリスクはいくらでも対策可能なんです♪

顔バレ対策の一つとして髪型を変えてみたり、普段着ない服を着てみたり、厚化粧をしてみたりいろいろな変奏テクニックがあります。

正直なところチャットレディというのは、自分以外の何者かになりきってやるものなので、衣装やウィッグなどで変装してしまえば逆にやりやすくなると思います。

チャットレディのプロフィール欄というのは、適当に入力してもOKなので、自分が憧れているキャラクターを演じることができます!

さらに完全に顔バレリスクをなくすには、顔出しをしなければいいんです。ライブチャットサイトはほとんど顔出しありなしは自分で選択することができます。

チャットレディをやっていることが身バレするリスクは他にも、自分でいってしまうことがあります。自分でいってばれてしまったら本末転倒なので、自分からはいわないようにしましょう。

アダルトなことをしなくても稼げる

チャットレディの仕事というのは、ライブカメラやスマホの前で、エッチなアダルト行為をしなければ稼げないと思っている人がたくさんいると思います。

この見解は実は間違っていて、誰しもがアダルト行為をする必要はありません。ノンアダルトでやりたい人はアダルトなしでもOKですし、稼ぐことができます。

チャットレディがパフォーマンスするライブチャットサイトというのは、大きく分けると3つのカテゴリーに分類されます。

アダルトライブチャットサイトというのは、その名の通りアダルトなことだけをするチャットサイトです。

ノンアダルトチャットサイトというのは、アダルト行為が一切ない、健全な会話のみで男女の交流が行われているライブチャットサイトです。

ミックスライブチャットというのは、文字通りアダルトとノンアダルトがミックスされているさいとで、自分で選ぶことが可能です。

ノンアダルトチャットサイトであれば、アダルト行為が禁止されているので、ノンアダルト専門でやりたいチャットレディが集まっています。

逆にお客さんからアダルト行為を求められても断ることができます。チャットサイト側からもアダルト行為をするように求められることはありません。

アダルト行為に抵抗がある人は、ノンアダルトチャットレディを選択すれば、純粋な男女の会話だけをメインに仕事をすることができます。

盗撮対策をしておく

チャットレディをやっているとキャプチャされるという危険性が常につきまとうのですが、これは自分で対策をとることが可能です!

アダルトチャットサイトでは、チャットレディのエロパフォーマンスを男性客がキャプチャしていることがあります。

男性ユーザーがチャットレディの画面をキャプチャしていたり録画していたりしても、チャットサイトのシステムからは把握しようがありません。というかそんな機能は地球上にありません。

ライブチャット側では男性ユーザーのキャプチャやスクショを禁止するシステムがない以上は、チャットレディ自身が自分で対策を講じる必要があります。

ライブチャットサイトでチャットレディ自身ができる一番効率的なキャプチャ対策というのは、顔を見られないようにする!たったこれだけです!たったこれだけのことで、すべてのキャプチャから逃れることができます。

顔出しなしだとあまり稼げないから、顔出しありでなおかつキャプチャ対策をしたいという人は、別人に変装してしまうと言うコツがあります!ウィッグなどで変装してしまいましょう!

個人的な情報は言わないようにする

チャットレディをやっている女性は、男性客と疑似彼女みたいに接することによりお金をもらっているわけですから、ストーカーになられてしまうというリスクも多少なりともあります。

ですが、チャットレディ自身が自分から個人的な情報を漏らさない限り、ストーカーになられることはないので心配ありません。

たとえば自分の個人的な情報というのは、自分の住所やすんでいるとこや本名がわかるようなことは絶対に言わないことを徹底しましょう。

他には、自分の家でチャットレディをやっている場合は、家の外の景色が映ってしまって、場所の特定につながったりしないようにしましょう。

チャットレディ本人が自分のプライベート情報を出さなければいくらでもストーカー対策はできるんです。

チャットレディ代理店は登録しても安全か?

チャットレディ代理店というのは、チャットレディをやりたい女性と、ライブチャットサイトをつなぐサイトです。

チャットレディの代理店に登録するメリットというのは、いろいろなものがあります。サポートを手厚く受けられたり、報酬率が変わったり、チャットルームが使えたりします。

ライブチャットの代理店なんてなにをしているかわからないし、報酬率をぼったくられるんじゃないかと思っている人もいると思いますが、全くそんなこともありません。メリットデメリットを徹底的に解説していきたいと思います。

代理店には女性スタッフがいて相談に乗ってくれる

チャットレディ代理店には、女性スタッフも多数在籍しているので、チャットレディをやる上で、困ったことや稼ぎ方のコツなどをすぐに教えてもらえます。

わからないことや困ったことは女性スタッフなら聞きやすいという女性もたくさんいると思います。チャットサイトの使い方だけではなく、アダルトパフォーマンスの人気になれるコツみたいな女性にしか聞けないことも聞くことができます。

代理店スタッフはいろいろサポートしてくれる

チャットサイトの代理店にいろいろな項目を入力して、身分証が承認されると、登録が完了するわけです。

ライブチャットの代理店スタッフなんてど派手な水商売系のバリバリのイケイケのパリピみたいなひとが出てきそうですが、実はまったくそんなこともありません。

代理店のスタッフも普通の会社員なので、イケイケのパリピみたいなのはほんのすこしいるだけで、ほとんどはまじめな会社員風の人ばかりです。

すべての代理店がまじめなスタッフばかりではないと思いますが、大手の代理店なら確実に安心して登録できます。

登録や面接やカメラテストなどは簡単なものなので、気楽にやればいいと思います!

よろしくない代理店も存在する

大手の代理店などは、健全に運営されているからこそ長年大手として有名になれたと思いますが、弱小企業などがやっているところはそうとは言い切れません。

小さい代理店などに登録してしまうと、報酬が振り込んでもらえなかったり、初期費用と称して費用を請求されたり、チャットレディを退会できなかったり、いろいろなトラブルがあると聞きます。

有名じゃない、全国展開していないような小さい代理店はあまりよくないので、できれば利用しない方がいいですね。

大手の優良なサイトというのは、ポケットワークみたいな、全国各地の地方都市にチャットルームを完備していて、報酬率も高くて、サポートも手厚いところがおすすめです。

↑ PAGE TOP